You are here

海外旅行中、病気やケガをした場合の手順1

海外旅行は、とても楽しみなイベントですよね。
しかし、万が一、海外旅行中の事故やケガが発生した場合の対応、事前に勉強をしておく必要があると思います。
もしも、海外で病気やケガをされた時にする事。

1:保険会社に連絡をします。
病気やケガで病院に行くことになったら、最初に加入されている保険会社のサービスセンターに電話をかけて相談をしてください。 24時間日本語で電話対応してくれています。近くの病院や現金不要のキャッシュレスで治療が出来る提携病院の紹介、手配をしてくれます。
加入している保険会社の海外での連絡先は、契約後、必ずチェックしておいてください。 自分で連絡する事が出来ない状況も考えられます。同行される方にも保険会社を伝えておく必要があります。
2:病院で治療と診断をうけます
病院についたら、加入している海外旅行保険の保険契約書を提示してください。

3:診断書と領収書をもらいます
治療が終わったら、ケガや病気の治療費の立て替え分を保険会社に請求するために、診断書や治療費の領収書、明細書を手配してください。 (保険会社と提携している病院の場合は、保険会社が直接病院に治療費を支払ってくれるため、不要となります)

上記の手順を、頭に入れておけば、万が一の時、例え海外にいたとしても落ち着いて対応する事が出来ますよね。安心して、楽しい海外旅行を満喫する事が出来ます。
せっかく行く旅行ですから、存分に楽しみたいですよね。

Leave a Reply

Top