You are here

熱意のこもった送付状を付けよう!

貴男が就職活動をする際に、入社したい企業へ応募する時に、履歴書を送付したり、資料請求をしたりする時は何回もあると思います。封書を送る時にもルールがあるのでちゃんと送付しなければなりません。最初に、字は手書きをするとよいでしょう。また、履歴書だけ封筒に入れて送ることはダメです。送付状というものを共に送らなければいけないのです。季節のなあいさつ文を記載したものです。

自己PRができるので、テンプレートなどのマニュアルなどを元に勝手な内容にしないような、自分の熱意がわかってもらえるような添え状や送付状を準備するといいでしょう。封筒には赤色のペンで「応募書類在中」と記入するか又は、「履歴書在中」と印刷されているものを使用しましょう。

あと、就職活動で重要なことは履歴書やエントリーシートの写真です。証明写真なんて結局はどれも同じだと思っているのは間違っています。履歴書の写真は選考にあたっての第一印象を与える大変大切な写真です。写真を確認しただけで選考から落とされてしまう場合もあるでしょう。

証明写真はそれだけとても大きな存在だと思います。また、就活では見た感じがとてもに重要になります。これは写真だけでなく面接でも同じことがいえます。どんな服装がいいかのというと、基本はスーツを着用します。清潔感が非常に大切なので、汚れなどに注意しましょう。就職活動の最初の頃は書類選考がほとんどなので、もし不合格が続いた時に、写真が悪かったからかと悔しがることがない写真をしっかり用意することが大切だと思います。

Leave a Reply

Top