You are here

薄毛の薬が気になる方へ

プロペシアはAGA専用の薬です。

最近では、薄毛の薬と聞くとプロペシアを思い浮かべる方も多いことと思います。プロペシアの正式名称はフィナステリドといってAGA専用の医薬品です。
その効果は、AGAの原因であり、抜け毛を促進させる働きをする男性ホルモンであるDHTを抑える働きがあります。DHTとは、テストステロンという男性ホルモンが、5α-リダクターゼの作用により、変化した男性ホルモンの一種です。
プロペシアは、この5α-リダクターゼの作用を抑制することで、DHTの生成を抑え、抜け毛を防ぐ効果があるのです。

プロペシアのリスクも覚えておいてください。

薄毛の薬として知られるプロペシアですが、その副作用についてはあまり知られていないのではないでしょうか。確かにプロペシアはAGAに有効な薬ですが、副作用のリスクがあることも覚えておく必要があるでしょう。
主な副作用としては、頭痛や胃部不快感などといった体調不良や精子の減少、性欲の減退といった性関連のものがあります。副作用と言っても全体の5%程度の発症率でその症状も重たくなるようなものではないのであまり深刻になるほどのものではありません。
また、専門の医師の元処方されるものですから指示に従って服用することでその発症の危険も低下されるもので、あまり心配する必要はありません。ただし、個人で輸入してプロペシアを購入する場合には注意が必要です。

ゆり皮膚科クリニック

船橋院

電話番号
0120-957-598
休診日
月曜日 木曜日
診療時間
11:00 ~ 19:00

柏院

電話番号
0120-956-901
休診日
月曜日 水曜日
診療時間
11:00 ~ 19:00

薄毛が気になる方は、お医者さんに行って治療してもらうのも手段です。自己流でさまざまな育毛剤を遣っている方もいると思いますが、医療機関で処方される育毛剤はより効果のあるものですから、いち早く病院で診察を受けた方が良いでしょう。薄毛が気になる方は薄毛の診療を行っている皮膚科に行ってみましょう。きっとあなたの体質にあわせた治療薬を処方してくれたりアドバイスを行ってくれることでしょう。

Leave a Reply

Top