You are here

知らない国の言語

英語以外の言語では、見た事のないアルファベットや、解読不能な文字がたくさんあります。その国に関する専門職でない限り、そういった言語を普段から必要に迫られて翻訳するという事はあまりないかもしれませんが、不思議な文字を含む文書が、インターネット上にある物であれば、フリーの他言語翻訳サイトにコピペして、なんと言う意味なのか訳してみると面白いです。変わった形のアルファベットは、自分のパソコンから打ち込む事ができなかったり、読み方が解らないので、検索する事が難しいですが、興味のある国のアルファベッで書かれたホームページ等を趣味で翻訳していくと、語学に対する新たな興味が広がって、新しい楽しみ方ができます。
それをきっかけに、英語以外のマイナーな言語を勉強してみるのも楽しいかもしれません。

上手な翻訳会社を探し出すには、その業者が、ネイティブスピーカーの従業員の確認を取り入れているかを確認すると良いと言います。語学ができれば、どの国の人が作業してもだいたい問題はないと思いますが、アメリカやイギリス等の、ネイティブスピーカーが検査していれば、ネイティブならではの自然な言葉遣いや、微妙なニュアンスの違いを細かく日本語訳してくれます。

こういった技術は、ずっとその国で住んでいる人でないと簡単に手に入る物ではありません。ビジネス利用等、ちょっと意味が伝わるだけでは不十分な場合は、資格を持っていたり、英哀話が得意ネイティブ以外の翻訳よりも、ネイティブスピーカが検査している翻訳業者を選べば、レベルの高い訳をしてもらえるでしょう。

Top